専門業者を対象にしているオークション

中古車を購入する方法の一つにオークションへの参加があります。珍しい車種を販売店よりも安く購入できる可能性があるので魅力的な方法と言えますが、その一方で参加資格が設けられている点には注意しなければいけません。中古車オークションは販売業者向けに行われるものがほとんどなので、一般人が入札に参加することはできません。古物商の許可を取得していることが最低条件ですが、取得してからの年数や販売実績などを問われることが多いので、オークションへの参加を目的とした許可の取得は現実的ではないと言えるでしょう。中古車を置くスペースを確保していることや連帯保証人がいることも重要な参加条件です。また、オークションによっては高額な参加費を支払うこともあります。

一般人がオークションに参加する方法と注意点

中古車オークションは業者向けなので、基本的には一般人の参加を認めていません。しかし、代行業者に依頼する方法ならオークションに参加することが可能です。古物商の許可を取得している業者が一般人に代わってオークションの入札を行う形になっています。オークションに参加するための条件を満たしていない人でも掘り出し物を購入できるのがメリットですが、代行業者に対する手数料が発生することを忘れてはいけません。手数料の金額や内訳は業者ごとに異なるので事前の確認が不可欠です。また、詐欺を目的とした悪質な業者も稀に存在しているので、利用する際は複数の情報を比較したうえで慎重に判断することを心がけましょう。特に過去の落札実績は業者の良し悪しを判断するポイントです。

中古車オークションの魅力

中古車オークションの注意点