過去の実績と信頼性の確認

店舗を利用せずに中古車の購入にオークションを利用する人も増えています。一般的なネットオークションとは異なり中古車は購入者本人が直接参加することはできません。代行業者に依頼をして代わりに落札してもらった後、代金を支払うという流れになります。オークションを代行してくれる業者は数多くありますが、中には落札金額を偽って高いお金を請求する悪質な所もあるので注意が必要です。出品者とのやり取り全般も代行業者が行うため、仮に高い金額を請求されたとしても購入者は気が付きません。依頼をする前に過去の実績や利用した人の口コミなどから信頼性について確認しておくことが重要になります。1度でも購入者との間にトラブルがあった場合は避けるのが無難です。

購入に掛かる手数料の高さ

中古車オークションは代行業者に依頼をして希望する車を落札してもらう形となるため、一般的な中古車販売店の利用にない手数料が発生します。金額は業者によって異なりますが、輸送や車両の保管など様々な費用が発生するのでトータルの出費は多くなりがちです。同じ年式、走行距離の車でも手数料の上乗せで中古車販売店での購入より数十万円近く高くなったというケースも珍しくありません。安さを理由に新車ではなく中古車を選択する人にとってこの点は大きなデメリットと言えます。中古車オークションを利用する時は複数の業者から見積もりを取って安く収められる所を選ぶことが基本です。車の保管場所が近い時は輸送を頼まずに自分で取りに行くのも一つの手段と言えます。

中古車オークションの魅力

中古車オークションの注意点